利便性の良い物件が実は多い中古マンションで投資してみよう

集合住宅模型

不動産を知る方法

握手

投資の情報や用語など多くのことを教えてもらえるのが、不動産投資セミナーです。初心者向けから家主向けまで、全国でセミナーが日々行われています。都市部でのセミナー開催も多く、参加しやすいような工夫もされています。

古いマンションを購入する

集合住宅

利便性の良い物件が多い

今、中古マンションを購入する人が、増えています。新築マンションは、投資物件と考える人も多いのですが、中古マンションに関しては実用的に住まいにするとか、お店にすることが多くなっています。中古マンションの特徴として、経年があることから価格も安くなっています。その購入に関しても、定価とか基準価格が決まっている訳ではありません。そのため、価格交渉が出来る強みもあるのが、中古マンション購入になります。中には、安く購入出来ることから、再投資を考える人も出て来ています。また、古い物件ということもあり、立地条件の良いものが多くあります。新しい物件は、良い土地が残っていないこともあり、駅から遠いなど不便な場所に建つことが多くなっています。この購入に関しては、トラブルを避けるためにも、キチンとした不動産業者の介することが、ベストとされます。

資産価値を考える

中古マンションを求める人が多くなっている理由に、資産価値が下がらないことと言われます。そのため投資物件としても、良いものと考えられます。新築物件から中古物件になった時の評価価格は、相当下がることが考えられるのが、マンションです。また古いマンションほど、利便性の良い立地にあり、暮らしにも快適性が生まれることもあります。更には、最近のマンション価格が高騰していることから、中古マンションを購入し、内装をリフォームすることで、新築並みのマンションが出来上がると言った方法を選択する人も増えています。マンションは、外観を気にする必要がないことから、内装に重点を置くことが出来る良さがあります。そして中古マンションでも、ローンが組める良さです。金利が低い今、中古マンション購入とリフォーム料金を一緒にローンを組むと言った方法が多く使われるようになっています。そのため古くなったマンションは、投資を考えるより、利用を考える人が多くなっています。

賃貸を借りる時役立つ

マネー

家賃債務保証とは、連帯保証人などを立てて家賃債務を保証することです。保証会社を利用すれば、一人暮らしなどで連帯保証人を見つけられない方でも住宅の賃貸契約ができます。家賃債務保証業界には3つの団体があり、団体に登録している保証会社なら安心して利用することができます。

転勤は家賃収入のチャンス

積み木

自宅のマンションが、転勤などにより空き室になってしまうこともあるでしょう。そうした際は家賃収益で副収入を得られるかも知れません。分譲マンションは賃貸でも好物件ですから、リロケーションでも有利と言って良いでしょう。マンション管理のノウハウを有している業者であれば、手間無く安心して持ち家を貸せます。